九州大学サッカーリーグ第22節(最終節) VS東海大学熊本

🗓11月23日(土)

⌚️13:15kickoff

🆚#東海大学熊本

🏟田尻グリーンフィールド

前半 1対1

後半 0対1

合計 1対2

以上の結果となりました





いよいよ4年生は最後の試合になりまし


た。


試合前のミーティングではなんとしてで


も最後勝って笑って終われるようにしっ


かり1つひとつのところで勝っていくこ


ととそして応援が300人ぐらい来ていて


この雰囲気や応援してくれてる人運営し


てくれた人に感謝の気持ちも忘れず責任


もって戦おうと話しました。





前半が始まりました。


前半から球際も強くお互い譲らない展開


になりました。



日経大は守備のブロックをしっかりひく


と良い形でボールを奪うとそこから日経


大のペースになり始めます。



日経大はキャプテン阿部を中心にボール


を回し始めるが東海大の守備を崩すこと


ができなくうまく攻撃に繋げれない展開


が続きました。





日経大は粘り強く守備をして攻撃を続け


ると日経大にもチャンス出てくるとエー


ス松本がキーパーに競り勝つとシュート


のこぼれ球にMF斉藤がシュートを打つと


それが得点となる!




そこから日経大はボールを支配しはじめ


ます。



しかし、一瞬の隙をつかれて相手にロン


グシュートを決められました。



その後はエース松本にボールを集めるも


得点につながらず前半はチャンスを作る


も1対1で前半終了!




ハーフタイムでは阿部キャプテンから俺


たちならもっとできる!


出てない人や応援してくれてる人の分ま


で戦おうとチームを鼓舞します!




すると後半が始まりました。


後半は前半とボールを支配していた日経


大でしたけど東海大が後半になるとボー


ルを持ち始め日経大は守備の時間が多く


なりはじめます。




しかし、日経大は守備でしっかりとコミ


ニュケーションをとりチーム全体で体を


張って守りました。




でも、後半の30分を過ぎると相手にクロ


スを上げられるとそれをうまく合わせら


れて失点してしまう。



日経大は逆転されても諦めてはいません


でした。



日経大はMFの辻ピッチに送り込みまし


た。



すると辻のサイドから何度も仕掛けてチ


ャンスを作ります。



しかし得点にはつながらず。



すると!!




辻が仕掛けるとペナルティーエリアで倒


されてPKをもらいます。



それのPKを辻が蹴るも外してしまい得点


にならず。



そして最後まで攻めるも得点ならず試合


終了!




野球部やその他の応援に来てくださった方々応援ありがとうございました。


30回の閲覧
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸