【選手ブログ】4年フィジカル部 DF山口和也

こんにちは、経営法学科4年の山口和也です。


今回2つのテーマについて書いたので最


後まで読んで頂けると光栄です。



サッカー部に対する想い


僕が日本経済大学サッカー部に入部して


きた当初は、規律も少なく、なーなーな


集団でサッカーだけしとけばいいって感


じでした。


当時、僕達と一緒に入ってきた水島監督


はピッチ外については、ほぼノータッチ


でしたが、ピッチ内に入ると鬼のように


表情が変わり、プロ目線で指導してくだ


さる熱い指導者のおかげで、一度2部リー


グに降格しましたが、1年で1部リーグに


戻って来れました。




3年時に


なると、また新たな出会いがあり、松本


監督に変わり、1からのチーム作りという


ところで、チームで部署決めをしたり、


規律を増やして良い集団を目指してきま


した。





グランドは1部リーグには少ないボコボコ


した土のグランドで、用具だったり、部


員が少なく恵まれた環境ではありません


が、技術向上にもなるし、部員が少ない


分まとまりのあるチームになっていって


る、と少なからず同じ事を考えている人


もいると思います。このメンバーで生


活、サッカーできるのも残りわずかです


がチーム一丸となって、ピッチ内外責任


を持ってチームの為に行動していきまし


ょう。






憧れの人(尊敬してる人)



両親にはすごく感謝していて、尊敬しま


す。自分の好きなサッカーを幼い頃から


やらせてもらって、どんな場所でも足を


踏み入れて応援しに来てくれます。サッ


カーをしてきて、いろんな人との出会い


がたくさんあり、他の人にはできない体


験をしてきました。高校時代は、僕がBチ


ームにいてトップチームの試合で僕が出


場しない試合でも応援に来てくれたり、


他の保護者は息子が出てる人が多い中、


恥ずかしい時期もあり、一時は来ないで


くれっと言った時もありました。



でも、トップチームの試合に出てる所を


見せたいって言う気持ちが高まり、朝一


からタイヤ引きなど自主練をし試合で結


果を出して、最後のシーズンはトップチ


ームに固定させてもらいました。こんな


挫折経験を味わえたのもサッカーをして


きたおかげでもあり、サッカーをさせて


もらった両親にすごく感謝しています。


残りわずかのサッカー人生を結果で恩返


しして、これからも徐々に恩返ししてい


けたらなと思います。




最後まで読んで頂きありがとうございました。



これからの日本経済大学サッカー部を宜しくお願いします。

経営法学科4年   山口和也。

258回の閲覧
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸