【選手ブログ】 1年MF徳永蓮慈郎


こんにちは。


経済学部健康スポーツ経営学科1年の徳


永蓮慈郎です。


今回2つのテーマにについて書きまし


た。暇な時に読んでみてください。




「高校と大学の違い」


大学に入って感じた事の1つ目は学校生活


で自由な時間が多いことです。


学校生活では授業の時間割なども自分で


決めるので空いてる時間は、買い物行っ


たり遊んだりしてもやることは何でも自


由です。高校まではもちろん授業が全て


決まっていて、部活は朝練も夕練もある


ので自由な時間はほぼありませんでし


た。今までそういった中で生活してきた


ので余計に自由な時間が多いと感じてい


ると思います。最近、時間の使い方がも


ったいなくて寝てたりダラダラしてばっ


かりです。夜しようと思ったことを朝や


空き時間でやっておくと夜遅くまで起き


る必要はなくなります。高校時代よく言


われていた「24時間をデザイン」しても


っと効率よく時間を工夫して生活してい


きたいと思います。





2つ目は部活動では各部署があるこで


す。高校時代も指導者から言われて行動


するという訳ではなかっですが、この大


学のサッカー部はより主体性をもって行


動しています。自分の担当の仕事を全う


し意見を出し合いチームの為に何が必要


かを考えて行動しています。自分で考え


て発言したり行動することは社会に出て


も必要な事だと思うので今のうちからそ


ういった力をつけていきたいです。大学


へ入学して半年が経ちますが、自分自身


少し緩くなっています。高校時代は当た


り前だったアップ前アップやストレッ


チ、体幹などの準備が疎かになっていま


す。こういった緩みは普段の私生活から


きていると思うので夜遊び、夜更かしは


しないようにしてもう一度大学へ来てま


でサッカーを続けた意味を考えながら生


活していきたいと思います。




「尊敬する人」


大学へ行き、サッカーをさせてもらって


る両親には本当に感謝していますし尊敬


します。幼い頃から好きなサッカーをさ


せてもらいどんなに遠い場所でも応援に


来てくれてサポートしてもらいました。




私は高校入試の為中学3年時から熊本へ行


き、家の事や学校の事でたくさん迷惑を


かけました。また高校時代は怪我が多


く、試合が無い週末も心配して熊本まで


来てくれたりしました。今までたくさん


迷惑をかけてきた分これから少しずつ恩


返していきたいと思います。



長い文章でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました🙇‍♂️

0回の閲覧
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸