【選手ブログ】偵察部 4年 MF児玉太洋



こんにちは!



4年の児玉太洋です。


引退を2ヶ月後に控えたこの時期に大学サ


ッカーで成長できた事、サッカー部に対


する想いを少し話したいと思います。暇


な時間に是非読んでください。




・サッカー部に対する想い


このサッカー部に入って、多くの経験を


させてもらい、本当に感謝しています。


サッカー面ではこれまで以上にサッカー


を好きになる事ができました。みんなと


プレーに対して熱く話し合ったり、W杯


をみてみんなで盛り上がったりとこの仲


間がいたからこそ、今の自分があるのか


なと感じます。オフの前の日はみんなで


食事に行って、そこでもサッカーの事で


熱く語りみんな本当にサッカーが好きだ


なと感じたし、私自身もサッカーが好き


なんだなーと思いました。





・4年間で人間的に成長できた事


私がまず、この大学でサッカーをしよう


と思ったのは多くの公式戦に出たいとい


う考えで、人数も少なくレベルの高いリ


ーグに所属していたのでこの大学を選び


ました。1年の時は、サッカーのやる気が


あまりなく、サボる日が多くありまし


た。




2年生の時から試合に出させてもらえ


るようになり、チームの代表として責任


感が芽生えるようになりました。3年生で


は全試合フル出場を果たしてものの目に


見えるチームへの貢献をすることがなか


なか出来なくて、その時の四年生は大事


なとこで結果を残してくれたりと四年生


の大きな背中を見せてくれました。



そして、現在四年生になり、チームにピ


ッチ内外でどれだけ貢献できるかを考え


ている中でまだなかなか貢献できていな


いのが現状です。でも、私自身この4年間


で成長できた事が多くありました。1つ


目はコミュニケーション能力です。初め


ての接客業もアルバイトで経験し、人前


で話す力がついたのかなと感じます。コ


ミュニケーション能力はサッカーにおい


ても重要な能力であり、高校まではほと


んど話さない選手であったが大学では少


しずつ伝えれるようになり、サッカーで


培われた能力がこれからは社会で通用す


ると思います。




大学サッカーも残り2ヶ月ぐらいとなり、


九州りーぐも後8試合ぐらいとなりまし


た。1日1日を大事にして、この仲間とサ


ッカーができる事を幸せに感じ、噛み締


めながら楽しめればいいかなと思いま


す。これからも、応援よろしくお願いし


ます!





まとまりのない文章ではありましたが、


読んでくださりありがとうございまし


た!

133回の閲覧
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸