【選手ブログ】フィジカル部 4年斉藤嘉希



日本経済大学の斉藤嘉希です。


サッカー部への想いと四年間で成長した


ことについて書きました。温かい目で読


んでいただけると助かります。それで


は、どうぞ。


僕は高校を最後にサッカーをやめようと


思っていましたが、高3の夏頃にあったフ


ットサルの全国大会での経験が気持ちを


変えてくれました。それまでチームでな


かなか公式戦にでれなくて、久々の公式


戦でのプレーがすごい楽しくて、もっと


この緊張感やワクワクを味わいたいと思


うようになりました。




そんな時に友達から日経大サッカー 部の


ことを教えてもらい入部することを決め


ました。九州一部リーグにはプロ内定の


選手がいたりと高いレベルの選手が多く


いるのでそういった人たちと戦い、自分


がどれだけできるか試せるのでとてもい


い環境です。日経大サッカー部は現監督


である松本監督に変わってから部署が設


置され、自分たちが主体性を持って考え


て、行動に移すことにトライする事で日


経大サッカー部という組織がいい方向に


向かっていると思います。チームのみん


なもいいやつばっかでみんなのおかげで


毎日が充実しています。とくに四年生と


はサッカー部のことやプライベートの事


など色々なことを語り合ったり、ふざけ


たり、そんな時間を共有できてることが


とても嬉しくて、そういった時間を大切


にしていきたいと思えます。






大学四年間で成長したことはメンタル面


かなと思います。四年生になり就職活動


がはじまり初めて会う人とのコミュニケ


ーションで今までの自分は緊張して言葉


が出てこないこともあったが、今では緊


張はしてもその場を楽しめるようになり


ました。



最後に、後期リーグが始まり小学生から


続けてきたサッカーを真剣にやるのもあ


と少しなので、後悔しないようにやりき


りたいと思います。そして、今までサッ


カーを続けさせてくれた両親にも喜んで


もらえるよう試合にでたらチームの力に


なれるよう頑張りたいと思います。




0回の閲覧
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • Instagramの - ホワイト丸